十年後の今日の日も

関ジャニ∞がだいすきな人がツラツラ書きます

私はMOANA~‼︎‼︎‼︎‼︎



空と海が出会うところが どれほど 遠くても 悩んでいたけれど 新しい世界へ 行くのよ 

どの道を進んでも決めたのは私自身 振り返らずに目指すのよ 遠い海 

海照らす光が 私を誘うの おいでよと 月はのぼり 追い風が吹き 私は行くのよ


海と島の人を 愛する少女 家族はその子を 誇りに思う

遥か旅をして 苦しんだから どこにいるのかが分かるの

今までのことが 導いてくれる お前の心が 問いかけてくれるはず 耳をすませれば 

モアナ遠くまで来たね さあ 聞くんだよ 

お前は誰か

私は島を愛する娘 

海が私を 呼ぶの

島の村長の娘 

広い海旅した祖先が私を呼ぶの 

遠くへ旅をして 分かってきた

私を呼ぶ声が 聞こえる

心の声が呼んでいるの

波のように 打ち寄せては語りかけてくるその声が教えてくれたの

私は モアナ



(Ou mata e matagi) 心をなくしたあなた (Ou loto mamaina toa) 今こそ (Manatsu atu) 見つめ直してほしいの (Taku pelepele) 本当の自分を (Manatunatu) 決められるのは あなただけよ





モアナ観てきた記事を書いた結果

ジブリみたくなってる〜〜〜〜〜〜


もののけ

ハウル

魔女宅


あたりが観たいよお、、、


もののけ姫は前半グロければグロいほどに後半の神秘さが増すし一見するとファンタジーなのにリアルな人間がいっぱい出てきてそんなリアルな大人たちとアシタカとサンの心の綺麗さに泣けるというか、、、、研ぎ澄まされた刃の美しいその切っ先によく似たそなたの横顔って感じで、、、




ハウルの動く城は、、、なんもいえねぇってなるよな、、、まだ批評できるほどの身分でもねぇってなるよなあ、、、ハウル様、、、、、




魔女の宅急便は青春そのものですありがとうございます




ああ猛烈にジブリみたい、、、


一言で言い表せない感情になりたい





ただすごいとだけ言いたい





なにがどうよかったとかそんなんじゃなくてその世界に入り込みたい





モアナはもっかいみたいってなってるけどジブリ、特にこの3作品に関しては消費するのももったいないくらい大事に大事に一つずつ心に積み重ねたくなる作品だ


簡単に見ちゃいけないというか簡単に感想とか決めつけちゃいけないというか


それだけ神聖なものだな







ディズニーには夢しかなくって

話の展開がもののけに似てるっていうだけでジブリとはまったくの別次元の話だったっていうことを思い出させられた


ディズニーは癒し

生きててもいいんだってなる

心を包んでくれる

ホッとする

綺麗

澄んでいる

生きているうちに何回でも見たくなる

見る人側の立場をかなり考えてるんだろうなっておもう

 



ジブリは青春

心をえぐってくる

ふとしたときに思い出す

作る側の気持ちが100%で受け取る側には委ねるだけ





モアナに変なメッセージ性求めるのやめよー!

元気もらいにいくぞ!



モアナ観てきたよ

書きたいことありすぎるけど取り急ぎ


歌が良すぎ!

画が綺麗すぎ!

最後のモアナの表情がカッコ良すぎ!


かな〜〜〜〜




心を返して美しい自然が戻るくだりはもろにもののけ姫でその壮大さはやはりジブリを超えられないから物足りなさはあったけど

海の画とか要所要所の歌に圧倒されたなあ〜


ただ最後の加藤ミリヤさんのアレンジに癖がありすぎてせっかく大好きな歌なだけにちょっと残念だった、、



how far I'll go は本当モアナにぴったりなカッコいい曲だから航海に出る前の序盤で歌っちゃったときはえーもう終わり?ってなったんだけど


リプライズ版と自分を見つめてでしっかり歌ってくれてめっっっちゃ満足だった〜〜




モアナの圧倒的な歌のうまさな、、、


ひとこと歌い出した途端に雰囲気がガラッと変わるところに鳥肌が立ちました





あと主題歌以外にもハワイ語じゃないけどそんな感じのコーラスがめっちゃめちゃに良かった、、、


そしてそんなコーラスに負けないモアナの歌唱力で相乗効果で最高だった、、




そして画!


いや〜〜海の画がもうわけわからないくらい綺麗で暗いシーンとか戦ってるシーンとかがもったいなくなってくるくらいずっと見ときたくなる綺麗さだった、、、


ラストの緑に囲まれて花が咲いてっていうのも本当は綺麗なんだろうけどそれ以上に海の画が綺麗すぎて、、、って感じだったなあ


だからストーリーが画に負けてる感が否めないのが残念だ〜〜




モアナと伝説の海


っていう題名なのに

自然を取り戻すために海を渡ったっていう話で伝説の海というよりは伝説のマウイとうか、、、


もっとモアナと海にフューチャーした話だったらもっともっとよかったのにな〜とも思った



モアナの強さは十分わかったんだけど敵があっちこっち行ってて目的は村のためっていうのがあったんだけど


テフィティの概念をもっと深読みしたらわかるのかな????




海もモアナの言うこと聞いてくれたり聞いてくれなかったり


海に選ばれたのなら完璧に海と生きているっていう方がかっこよかったのにとも思った


村長としてのモアナの強さには感動したけど、海に選ばれた少女としてのモアナももっともっとみたかったなあと


だからちっちゃいころのモアナと海の画が最高だったあ〜〜〜〜



意図せずとも分かり合えてる感じがして






ジブリだったら、、って考えるのはあまりしたくないんだけど


海を自由自在に操れるモアナの強みを存分に出した上でマウイとの信頼関係とかなにかのズレで海を操れなくなって不安に駆られてとか、、、そういう強さからくる悲しみをもっとストーリーに出してくるんじゃないかなともおもった




だからモアナの強さがまだ不安定だったというか、、、海の渡り方もわからず親に大事にされていて本当はもっと強いはずなのにもったいないなーと思った


だから最後のモアナの顔がめっちゃめちゃかっこよくて嬉しくて


自分の力を信じられるようになったモアナの物語をこれからみたいって思うような終わり方で

だからこの話はプロローグにすぎないというかそう考えたらまだ8歳の女の子だしな〜〜とか



モアナの15歳くらいの話を観てみたいなってめっちゃおもった






こんなにストーリーに納得いってないのは多分、見る前に勝手に想像していた海に選ばれた少女としてのモアナよりも村長としてのモアナ感が強かったからだなあ


もっと素直にみたらきっと納得できるはず



モアナはなにも知らずにただ島のみんなのために戦ったんだ!!!





ただ海の画が異常に綺麗でそこに圧倒されちゃうけどストーリーの肝は島のみんなのために生きるモアナとそのために出た航海でのストーリーが展開されるっていうお話で


モアナは人間要素の方が大きいんだわ



だからモアナの強さや偉大さは生まれつきのものでなくて自ら培ったもの


海は主役でなくそっと寄り添うだけなんだわ、





書きながら納得してる自分がいる、、、


とりあえずもう一回みたいな〜〜




サントラで歌は聴き込んでいくとして

また画の綺麗さに圧倒されるだろうけど

そことストーリーの合致を感じれたらいいなとおもう


モアナと伝説の海 を観に行っていないのに主題歌を聴き込んだ結果

モアナと伝説の海 


これ予告をチラッと見たときはあんまり好みのやつじゃないな〜と思ったんです

まあでもびっくりするくらい他人に影響されやすいのでフォロワーさんのめっちゃ面白かった😭💕という感想きくだけで観たくなりました

でMステで沖縄の子とカトミリが主題歌を歌ってたの聴いてすごい耳に残るメロディで口ずさんだりしてて

まあでも何回も聴くほどではなかったし録画もすぐ消したし 


ただフォロワーさんのめっちゃ面白かった😭💕っていうのだけで観たい気持ちには火がついていたわけで


吹き替えでみるか字幕でみるか迷いまくってどっちがオススメか調べたりしてたら綺麗な映像を楽しむべき、字幕では伝わりきらないニュアンスがあるってあったからみんな吹き替えのがオススメしててでもやっぱどれだけ画が綺麗でも歌が微妙だったらテンション下がるな〜っていうところがあってなんとか字幕でみたいとおもって

じゃあ主題歌だけでも和訳を完璧に掴んでおきたい!と思ったのがこのブログを書くに至った経緯です




オリジナルの和訳サイト何個かみて公式の日本語歌詞と照らし合わせてしっくりくる和訳を載せました


やっぱり洋楽って意味がわかるのとわからないのとでは入り方がぜんっぜん違うなっておもいました

何歌ってるかわからずメロディと声色だけで聴くにはもったいなすぎる曲だった!!!



てわけでまだ映画本編もネタバレもみてない人が予告映像からみた情報とMステでの記憶を元に 主題歌 how far I'll go / アウリィ カルバーリョ を聴いて考察が止まらなくなったので記事にしまーーーっす押忍






I've been staring at the edge of the water

Long as I can remember
Never really knowing why

(打ち寄せる波をずっと一人見つめてた 何も知らずに)

打ち寄せる波をひとりで見つめてた 

気づくまでずっと

理由もわからずに


⇨『ひとり=孤独だった』わけではない。寂しいからとか癒されるからとかいう理由もなく、ただ気づいたらここで波を見つめていた。波の打ち寄せる音。

『寂しかった 私はひとりで孤独だった 不安だった 海だけが受け入れてくれたのよ』 のではなく

『気が付いたらひとりでずっと海辺に立っていた』という事実 と『私にも理由がわからないんだ…』という感情だけ。『…』の情緒だけで歌っている。

わからないというと不安に繋がりやすいから何も知らずに という和訳になったのかも?


I wish I could be the perfect daughter
But I come back to the water
No matter how hard I try

(そうよ 期待に応えたい でも気づけばいつも 海に来てるの)


完璧な娘になれたらどんなにいいだろう

けど海に戻って来てしまう

どんなに頑張っても


⇨ここで初めて(こうなりたい)という感情が出てくる 。wish I could be はそんな自身の感情が溢れ出ている歌い方。感情と行動が伴わない葛藤、ジレンマ、意識的ないい娘への憧れとそのための努力もしているのに、戻ってきてしまうから悔しい。hard I try はそんな悔しさや悲しみ、諦めと、戻ってきてしまう理由もわからないことに対する歯痒さが感じられる。But I came back water が一番最初の理由もわからずにひとりで波を見つめてたってところとおんなじ『…』の情緒で歌っている。波の打ち寄せる音とは対照的な音で波がいったん引く。

ここの①期待に応えるんだ!!っていう強い願望と②そんな心とは反対に理由もわからずに戻ってきてしまう…っていう困惑と③こんなに努力してるのにっていう歯痒さ の三部構成が凄すぎてここだけで感情爆発しそうになる

波が引いたところでお互い離れていくイメージ


Every turn I take, every trail I track
Every path I make, every road leads back
To the place I know where I cannot go
Where I long to be

(どの道を進んでもたどり着くとこは同じ   許されないの   憧れの遠い海)


曲がり角を曲がっても、船の跡を辿っても、

どんな小道を進んでも、全ての道が私を導くの

そこは行ってはいけない場所よ… 憧れの遠い海


⇨波が引いて一呼吸置いて入るところ、体を海と逆方向に向ける間にぴったり。そこから噛みしめるように歌う。ほんとうに道を進んでいく感じ。そうして海からできるだけ遠い場所へ…少しずつ早く。しかし行き着くのは海。そこが許されない場所だと知っているから言うことをきかない体に言い聞かせるように cannot go を強く歌うが、同時に海が自身の最も望む場所であるということも認識する。ここで初めて海に対する自分でもわからなかった感情がはっきりと『憧れ』であると知る。long to be はそれまでの困惑や不安な歌い方とは違い、モアナの強い強い意志を感じる。さっきまで震えていた声が全く震えていない。そうして遠くの海を見据えると、波がふたたびモアナを呼ぶように押し寄せてきていた

 

See the line where the sky meets the sea?
It calls me
And no one knows
How far it goes

(空と海が出会うところは どれほど遠いの)


空と海が出会うところがみえる?

そこが私を呼んでいるの

だれもわからないわ

それがどこまで続いているのかなんて


水平線の向こうまで伸びるような歌声 誰かに聞いてほしくて 見える?って聞いてるのかなって思ったけど聞いてほしいというよりはテンション上がってクエスチョンマークついちゃった的なイングリッシュ特有のあれな感じかな。だって見える?って聞いておいてだれにもわからないって言っちゃってるから日本語でいう見えるだろうか、いや見えるはずがないっていう反語みたいなことかなって。で、さっきは海と逆方向に歩いてきてlong to be で海の方振り返って、ここではふたたび海に向かう決意を固めるシーンに思える。だからまだ足は進んでない。もう何も怖くない!というよりは不安だけど怖さも感じられるし勇気を振り絞るような声にも聞こえる。勇気を出すのってすごいパワーいるし、この部分で不安もある中で気持ちに火をつけたんだなっていうのがよくわかる。そこまでの勇気を出せたのもルールや常識で決めつけられていない未知な海があったからだったとおもう そこから自分を呼ぶ声がしたら 勇気出るでしょ!飛び立つための助走って感じのドラムの軽やかな音


If the wind in my sail on the sea stays behind me
One day I'll know
If I go there's just no telling how far I'll go

(追い風受け 漕ぎ出せば きっと  わかるの どこまで遠く行けるのかな)


風が私の船に吹き続けたなら

わかるときがくるでしょう

私がどれほど遠くに行くかなんて誰にもわからないわ

⇨空はめっちゃ快晴で海はめっちゃ青くて追い風しか吹いてなくてもういつでも出発できる状況であとは勇気を出すだけって感じ、って最初は思ったけどまだこれは願望の段階かな。まだ不安の方が大きくて追い風も吹いてないけど言い聞かせいたら向かい風がちょっとずつ変わってきたっていう状況な感じかな。


I know everybody on this island seems so happy, on this island
Everything is by design
I know everybody on this island has a role, on this island
So maybe I can roll with mine

(そうね みんなとっても 幸せそうだわ それはわかるの

そうよ 自分の居場所が あるのって本当 素敵なことよね)

わかってる この島の人々はみんなとても幸せそうだわ 

それはみんながそう願うからよね

わかってる、この島の人々にはみんな役割があること

だから私には私の果たすべき役割があるはずなの


⇨ 島の人々とモアナの関係性のところだからまあ映画見ないとなんとも言えないけど、周りの人のことこんな風に見れるモアナすげえなっておもう尊敬する 某アナ雪みたいに自分の殻に閉じこもった主人公の歌だったらこんな歌詞出てこないだろうからモアナってめっちゃ大人なんだろうなっておもう…あーはやく映画見たい笑 この歌詞もっと噛み砕きたい笑 想像だけど自分の居場所があるのって本当素敵なことよねっていう訳ってことはモアナ的には自分の居場所はここじゃないって感じてるっていうことかな でもそういう否定的な面をみせてないところがこの映画のそしてモアナの魅力なのかな?っておもう 『私の居場所はここじゃない』じゃなくて 『自分の居場所があるのって本当素敵なことよね 』っていう。モアナのまっすぐなところが感じられる



I can lead with pride, I can make us strong
I'll be satisfied if I play along
But the voice inside sings a different song
What is wrong with me?

(この道を進んでく 望まれることは同じ でも心に響くのは 違う歌)


誇りを持ってみんなを導ける、私だってみんなを強くできるわ

みんなと共に頑張れば私はきっと満たされる

なのに私の心の声は違う歌を歌ってるの


⇨I can 〜で並べてくのかっちょいい。さっきのevery〜の並びは森の中にズンズン入っていくみたいな感じだったのに、こんどは森をかき分けて海に出るみたいな感じ。どんどん盛り上がってくる。追い風がどんどん吹いてきてそれにつられて走り出したら、いままでの不安、困惑、葛藤、歯痒さ、とかの感情が体の中をぐるぐるぐるぐるし出して、叫びたくなって、からのwhat is wrong with me?は直訳で『私どうしちゃったの?』とか『私は何か間違ってるの?』って意味になるけどそういうモヤモヤをひとつにまとめてドーーンてでっかいパワーに変えるみたいなサビ前の畳み掛け方が最っっっ高!『心に響くのは違う歌』っていう訳も最っっ高!頭で考えるより心が感じるままで生きてるというか、ひとのために生きていて自分のエゴがまったくなくて、つくづくようできた子や、、、、、。



See the light as it shines on the sea?
It's blinding
But no one knows
How deep it goes

(光り輝く海が 私を呼んでる おいでよと)

海にきらめく光が見える?

目がくらむほどまぶしいわ

それがどれほど深いなんてこと

誰も知らないけど


⇨きました大サビ〜!もう空はめっちゃ晴れてるし海はめっちゃ青いし追い風しか吹いてないし自然を味方につけるモアナまじカッコイイ もはや自然を操っている?神?野生であることは間違いないな〜 人間のエゴを取り除いたらヒトは野生に還れるのか、、、なんかもののけ姫みてる気分なってきた、、、、そうかモアナってディズニープリンセスじゃなくてもののけ姫やったんやな、、そらカッコイイわ、、もうね安易に希望とかの言葉じゃ表せないよね 希望なんてエゴだらけの人間が作った言葉やん ここでのモアナには海しか見えてない 水平線の向こうしか見えてない テーマが壮大すぎるところが最高 how deep it goes 広くて深いとにかく大きい海に負けない、まさに海を愛し海に愛された歌声。



And it seems like it's calling out to me
So come find me
And let me know
What's beyond that line, will I cross that line?

(早く見つけて欲しいと  呼んでる 教えてよ そこには何が待ってるの)


なんだか私を呼んでいる気がするの

私を見つけにきてよ

そして教えて 

あの水平線の向こう側にはなにが待ってる?

私は超えていける?


⇨めっちゃ呼ばれてるしもう行きたくて仕方がない感じ。なんなら船漕ぎ出してる。そして私を見つけろと言っている。ここもね、反抗期の中2的な自分探し的な感じじゃないところがカッコ良い。『はやく見つけて欲しいと呼んでる』っていうのは自分をここじゃないどこかに連れ去って欲しいっていう否定的なのじゃなくて、海が呼んでるから!もう気になってしょうがないから!はやく教えて欲しいから!will I cross the line?がちょう好き。



see the line where the sky meets the sea?

It calls me
And no one knows
How far it goes

(空と海が出会う ところは どれほど 遠いの)


空と海が出会うところがみえる?

そこが私を呼んでいるの

だれもわからないわ

それがどこまで続いているのかなんて



If the wind in my sail on the sea stays behind me
One day I'll know
How far I'll go

(追い風受け こぎ出してきっと 私は行くのよ)

風が私の船に吹き続けたなら

いつかわかるときがくるでしょう

どれほど遠くに行けるか


 

⇨漕ぎ出せばきっと から 漕ぎ出してきっと ななってる!やっぱりもう船漕ぎ出してた!演奏と歌だけでそれが感じられる完成度の高さよ!曲の奥行きが半端ないな…この最後のサビどんな顔して歌うのか楽しみだな〜!!!!!!表情見逃さないようにしたい!!!!



曲噛み締めたいけど映画館に一時停止ボタンはないので映画見るまでにこれらのことを頭に叩き込んで行こうと思います。

映画見終わってから聴くのもまた格別だろうなぁ〜この感想がどんな風に変わるのかも楽しみだす!!!!!!!!!!!!興奮

つづき


おばろくから


KJ1でグイグイきてたよこちょが押さえられてる代わりにすばるくんがだいすきなすばるくんの声でもうすばるすばるすばる♡♡♡♡♡♡


このときのすばるくんの声めーーーーちゃすっき!!!やりたいように気持ちいいように楽しんで歌ってるのが歌声でわかるような歌い方やねんな〜のびのび歌うすばるくんに惚れたんだよなあ〜って


難しいこと考えずに感性だけでいってるかんじ

気持ちだけでいってるかんじ

KJ1までは自分が気持ちいいところまで持っていけてなかったのが

この時期くらいから自分の気持ちいいところにがっちりハマってるかんじがして

そこからもう止まらないよね〜すきだよ〜




いつかまた だってよ〜

ヨコヤマが闇で好きな曲 笑

そばにいてほしい夜〜〜のパートとかももうなあーーーー!!!!!!わーーーー!!!たまらんわーーーい!!!!!



初めてこんなにちゃんと時系列で聴いてるけどクッソ楽しいなこれどうしよ

プレイリスト合計再生時間12時間46分やねんけどどうしたらいい??


















はい ここで関風ファイティング!切替

急に大人になった!急にセリフ減った!

苦し紛れのニーハオシェイシェイツァイチェイ!再見!

まーた村上さん姿消したなあ、、、

村上さんってロン毛にすると姿消しがち芸人?そんなことない?


っておもったら まーいおりてー でちゃんといたわ むしろバンバンだったわ

ためて焦らしてからの まーいおりてー だったわ

そういえばわたしが村上さんを初めて生で見たときの印象って関風ファイティングの振付をちゃんと踊ってちゃんとしてる村上さんだった、、わたしとヒナちゃんのいちばん最初の思い出だよ、、うわぁちゃんとしてるこの人ちゃんと踊ってるからわたしもちゃんと踊らないとってなんか無意識に思ったわ、、先生かよ、、







はいプロペラ!すきです!即答


大切なものがそうじゃなくなるとか

だいすきなものを嫌いになるとか


もう!!すばるくん!!すきです!!!

ほんとに歌ってる顔が想像できるっていうのがね嬉しいんだあとっても


プロペラいまさら歌わないだろうけど俺の闇で好きな曲








くああああああサムライブルー

イントロドンしたら盛り上がる曲一位じゃね??????

真夜中のラッシュアワーに身を委ねるたっちょん



アスファルトけーーーーーーーーりあげて泳ぎ疲れ

ふるさとのあの川に会いに行きたい

いろんなやつの祈りを浮かべて

どこに流れてゆくのか誰にもわからない

 

はい一位 はい拍手





未来の向こうへはもうラストソングだわ


たちのぼる風に向かい

違う街へと歩いているよ

気がつけば時は流れ

それでも僕ら青いままだよ


って歌うすばるくんがまっすぐ前見据えてな〜

ロマネほどじゃないけどあれだ

さよならはいつもみたいなかんじ!

47で最後の曲ってなってそれの歌い出しを丁寧に歌うすばるくん   の曲です




おばろくから俺が落ちたすばるくん期だからもうグイグイすばるで主旨見失ってるけどまあ気にしない









ズッコケ♡愛すべきズッコケ♡

無責任とか無責任とか無責任とかお前もういいよって結構売れたのに愛せなくなっちゃうシングルってあるけどズッコケはぜったい嫌いにならないよ


ちゃんと応援し出してズッコケで関ジャニが売れてるのがわかってテレビいっぱい出ててスーパーアイドルで純粋に嬉しかったからそのときの気持ちを忘れない限りズッコケを嫌いになるなんてことならないできない



おばろくからグイグイきてたすばるくんがズッコケにバスーーーンて合わせてるのすごい

事務所が気づいていた?

テイチク様様?

やっぱりすばるくんは愛されているなっておもうねだいすき

メインボーカルすばる は 希望であり 星であり 熱であり 道であり 



でも同時にりょうのパートが少ないの気にしてたなあ

このときほんとに気まずいは気まずいって思ってたし

りょうはもっと歌いたいんじゃないかなっておもってたし

そんな風におもっちゃうくらいバラバラではあったよね〜まとまりなんて一切なくて不揃いで荒削り?


若いからこその武器ではあったから

だからこそ輝いてた






そうおもうといまどれだけ成長したかがよーーーーーーーーくわかる

みんな大人になったんだなあ〜





えくすぷろーじょん

ほら、凍りついた恋心なら芸人なとこあるからさ

ウン言いたいだけ







KJ2きました♡

びっぐすかいぶるーす 良いとこでてるぅ〜

っておもう曲は大体すばるがいきいきしてるからやっぱりまたりょんちゃんに申し訳なくなるんだなあ

びっぐすかいぶるーす のなんていうのこーゆー曲調!わかんないけどエイトのいいとこでてるよね!買い物ブギみたいなね!



つづくスピーディーワンダーて村上さんメドレーやないか

っておもうと横山さんはお預け(地元の王様、ありがとう)だし〜なんかやっぱり



すばる りょう

よこ  ひな

やま  だ



ってかんじのあれだシンメ




は〜〜歌い出しだけ調べよおもてたのに結局ぜんぶ聴いちゃうし昔の曲から聴いたのが間違いだったか、、、、

 

ぜんぜん物足りたいけど時間も足りないからだれかあとやっといてくれーーー!!!!!!








寝られなくて

久しぶりにパッチアッパーズを聴いたんです


モノグラムが横山さん始まりで続く泣かないで僕のミュージックは村上さん始まりだったこと、ふと思い出したように実感してしまって、、、たしかパッチの曲順考えたのってすばるくんだったよね???滾るわ〜


すばるくんのパートはまあ言わずもがなのあれですがヨコヒナ始まりの曲ってとってもドキドキする!!!


エイトはユニゾンよりソロで歌う方が好きだからやっぱり個性が出てすごくいい断然一人一人歌ってほしいハモリは別だけど!

ニゾンでも許せるのは2人まで!!むしろ2人ならウェルカムだけどな!!鼻息荒くなるわバカ!!


今話したい本題はヨコヒナパートにときめきたいってことでわざわざリリース順に並べて一から聴いてるわ!ブログ引っ張り出したわこの野郎!暇かよ!


でも私には全部集計してグラフ化するような技術ないから飽きたら終わるよ


てか最近オタクのいろんな考察ブログ見てておもうけどみんな何者なの感がすぎょい。プロなの?暇なの?ニートなの?回し者なの?だれなの?!





えんやこらせのどっこいせ!!ハイ!





くるまじってソロパートないんだね〜〜 

すばるくんの声をベースにボワ〜〜ってぼやかされてる感じ

excite見過ぎた参入オタはだいたい映ってるメンバーで認識しがちな気がするのは偏見かな

カメラに寄る大倉とか、、大倉とか大倉とか?



おろみーー!!

(プレイリスト流してるから滾る)


きたきたAメロすばるぅからのりょお♡


って本題はヨコヒナ、、、、


うちくぅーーーーん!!

(ヨコヒナの声が一切しない)

(コーラスさえもしてない?)


あ、でもなんとなく内くんとすばるの間くらいに横山さんの声いる感じだなあ


今現在2017年のおろみー聴きたいから再録して(軽率)


旅人は音源消えててはっさいのときのだから飛ばすね〜








Eden聴いて号泣してるけどこれ続けられるかなもう正直歌い出しとかどうでもよくなつまてるEden大好き芸人…


あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜Eden聴きたい聴きたい聴きたい聴きたい聴きたい聴きたいやってお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願い



よし。



あ、十年後飛ばしてた


てかまあ感謝にエイトに関してはすばりょうち!ってかんじだよね!知ってた!



レイニーのりょんちゃんのAメロだいすちっち〜!!!!サビもりょおメイン感だなあ

でもレイニー大好き度合いはすばるくんに負ける♡レイニーだいすきなすばるがだいすき♡


ッせやけどこ〜んな雨にひとりじゃせつな〜くて歩けない〜〜


はい。

 


あ!動き始めた夜明けの街〜ってとこ横山さん感つおい!

街ィィ〜〜ってとこの主にマイク🎤の扱いの点



へぶんりさんな〜

やっぱりやっぱりこのイントロは譲れへんねんな

ああああええ曲や、、へぶんりのこの余韻残さんようなテンポがめっちゃえぐってくるよね、、、ペンラも振りやすいテンポで、、、ただただ名曲としか言えません

 

へぶりさいこーうぉううぉーへぶりーへぶりーへぶりーおういぇいーーってやろう誰か





好きやねん!

うん!コント!

パッチのときセンターでぶりっこドヤ顔でテクノポップに好きやねん踊る横山さん出てきたわ

あの振りめっちゃかわいくてすぐ覚えたなあ〜いまでも踊れる



お!桜援歌!Oh!!

歌い出し、、、???ではないか

これカラオケで歌うとめっちゃ気持ちいいよね〜すばる担してるとすばるパート歌わせてくれるから気持ちいいところぜんぶもってくからまじオイシイなっておもいます

すばる担のメリット一番感じるときかもしれん


花吹雪キラキラ〜〜のとこ一息でいくの!もちろん振り付きで!

あ〜カラオケいきたくなってきた




はいつぎ無限大ワーワー


たびだちぇ


このときはヨコの声は目立つけどヒナちゃんはまだ眠ってるね

いつから声量おばけになったんだろう?

おおくらぬんの癖のある歌声がだんだんクセになるころです♡たっちょん♡


このまちがっあたえてくれたものっ


すばりょすばりょしてるし内くんの声が足りないってやっぱり感じるし感じれることが嬉しいとおもうから無限大は再録なくていいねっておもった


すばるくんの声が荒くて若かっただけの声からだんだん色っぽくなってくるときだぁ!






ておもてたらやすげんがお祭りはじまりだした


よこちょーーー!!!!そうか!FTOでようやくソロパートみんなきた!!!!!!!


やすげん→よこちょ→ひなちゃん だ!


どんどん花火が打ち上がりゃ〜〜って初めて聴いたときはびびったなあ笑


は〜〜いまこうして聞くとめっちゃかわいいなあ、、、このパートだけのためにめっちゃ練習したんだろうなあ、、、はあ、、、

いまのヨコヒナ担のみなさまはこのパートについてどうおもうのか聞いてみたい


とりあえずFTOももっかい歌ってほしいわ、、


どんじりまで止まらんで〜のすばるくんに落ちた説あるしなあ、、、、、、


FTOの沼、、、、こえええ


KJ1の沼、、、、、、くうおあああお





悲しい恋だお!!!

大好き!!!!!!!すき!!!!すき!!!!



心に刺さったナイフが外れぬぁ〜い

ハートブレイクな痛い毎日

うそついたこころぉ終わらせた恋〜〜本気じゃなかったとおお



あーー!やっぱりエイトは1人ずつ歌うべき!!!!楽しい!!聴いててめっちゃたのしい!!!



痛すぎるリアルな映像っ

もう巻き戻せない最後の電話

泣きじゃくる背中〜しゃがれた声がいまでも蘇るぅ〜


↑天丼かな?



にしてもここへきて怒涛の!怒涛の!ヨコヒナ祭りだな!!

ヨコヒナの流れできたのこのときからだったんだな!!

そこに食らいつくおおくらぬんの低音ボイスまじ醍醐味だわ



ロマネはな、、、三馬鹿と年下っていう綺麗なあれがあるからウンなんも言えねえ

三馬鹿になると途端に北島康介

そうだなユニゾンでも三馬鹿と年下っていう分け方だったら大歓迎だったみたい

っていうかまあロマネは別にパート割りとかいちいちあれする曲でもないよな

曲自体が偉大すぎて恐れ多いわロマネスク様や大阪ロマネスク様とお呼びするわ




太陽の子供はなんかじわる





heatisonはおおくらぬんってかんじ

パツパツパンツのたっちょんってかんじ

このときの衣装でも好きだなあ〜〜おすばるさまの華奢な肩にかけて細い二の腕ほんっっとにさもう国宝だよね〜二度と会えないあの日の二の腕




きたーミセテクレ

最近CD音源すき

ミセテクレの音源なんかわかんないけどアガるライブとぜんっぜん違うからかな

heatup!でちゃんとダンスしてやってたの久しぶりに見たらミセテクレってこんな曲やったんや!ってなんか目覚めたからふつうにカッコいい曲として聴くのにハマっている




一旦公開!






2016/12/24 AM4:14


ブログとか久しぶりすぎて深夜のテンションで始めてるからぜったい続かないけど


書きたいこといっぱい

書き残しておきたいこといっぱい


過去のブログとかちゃんととっておけばよかったって

ブログ面倒臭くなってもライブのレポくらいついったに任せずにちゃんとまとめておけばよかったって

まあ今更なんだけど

文字に残したところでわざわざ掘り起こさないと出てこないものなんてって

思っちゃう節あるからな〜〜


まあ今は気持ちを整理するためにも一回文字にしたいなあって思って


そんな感じでっっっ